SR400買取相場

SR400買取相場はいくら?買取目安紹介

SR400の買取相場は今いくらくらいが目安?

SR400の買取相場は15万円!

 

SR400の買取相場はだいたいですが、15万円前後といったところです。スマホでいくらくらいになるかバイク無料査定使って調べてみたらこんな感じでした。

 

安い買取額だと10万円くらい。高い買取額だと40万円くらいというような感じです。

 

買取価格差の大きい要因としてはSR400が古いか新しいかというのが一番の要因です。

そもそもSR400は1978年から発祥しているバイクです。

 

1978年と2018年の最新のバイクとなると価格差は歴然としてでてきます。

 

とはいえ、厳密に言うと1978年ごろの初期モデルのSR400はぼちぼち買取価格が高いです。

見た目的には大幅なモデルチェンジをずっとしていないので変わりがないように見えますが、初期型のSR400と最新のSR400ではぜんぜん違うバイクといっても過言ではないでしょう。

 

初期型のSR400は強制開閉キャブを採用しています。いわゆるレースキャブですね。アクセスを開けた分だけドバッと加速させるキャブレターを標準で装備しているのが初期のSR400になります。

乗り味も最新のSR400とは全然違います。

バイク自体の数も少なく初期のSR400はプレミアが少しついていると考えていいように思います。

 

話がそれてきましたが、SR400の安い年式はその初期モデルの次に発売された前後ドラムブレーキのSR400です。

 

こちらは何と言っても中古の数が多く、もうけっこう通勤通学などで走り切ったものが多いこともあり、比較的値段的には下がっているような感じです。

 

状態も悪ければ5万円くらいでの買取価格になってしまうこともしばしばです。

この前後ドラムブレーキのSR400は1989年~2000年まで生産され、90年代のSR400として確立することになりました。

 

2001年からのSR400に至ってはフロントディスクブレーキを採用し、止まらないSR400からの脱却をしました。

走らない・止まらない・曲がらないという3重苦から止まらないというところに関してはだいぶ改善できたように思います。キャブレターの中でもこのフロントディスクブレーキSR400が最終モデルとなっているので、キャブレターの一番新しいSR400が欲しいという方にとっては重宝されている型になります。

 

買取相場でいえば10万~25万円くらい。お世辞にも高い方とは言えませんが、状態がよければそこそこの買取価格で買い取ってもらえます。

 

最後にSR400は2009年よりFIを採用することにより、格段に進化を遂げました!

FIのSR400はかなり高い買取額です。20万~25万円以上の買取価格がでるのはほぼ間違いないでしょう。

 

SR400の買取相場についてここまで語ってきましたが、相場的には15万円くらいにはなりますが、正直なところ年式におうじて買取額は変わってくるような感じです。

 

昔のバイクだとけっこう買取額は下がりますが、SR400はその中でもバイクの数は多い割には相場は下がってないようです。さすがSR400.とても人気ですね。

 

 

TOPへ戻る